前橋南橘 遺品整理・代理返還

遺品整理、家財輸送、市営住宅代理返還、エアコン取外し

市営住宅にお住まいのお母様を、他県の高齢者施設に転居させるので、相談にのって欲しいと息子さんより連絡いただきました。

  • タンス1棹・洗濯機を含む家財を志木市の高齢者施設まで配送してもらいたい
  • 残った家財は全て処分してもらいたい
  • 所沢在住で平日は勤務が有るので何度も前橋まで来れないので、公営住宅代理返還プランを利用したい

との事です。

現場にて現物を確認

  • 配送する家財の量を確認させていただき、積載物保険に加入している弊社提携運送会社の軽トラック利用を勧め、その費用を提示(軽トラックのワンマン配送ですので、引っ越し業者の半額程度です)
  • 残った家財の処分は市営住宅返却規定に基ずき、エアコン・風呂桶の撤去・処分費を含めた見積もりを提示
  • 市営住宅返還手続きの流れや期間を説明させていただき、弊社プラン料金(+10,000円を提示)させていただきました。

***即決でご契約いただきました***

家財配送

ご依頼者様・お母様の立会い指示のもと移送家財を積み込み、前橋を11時30分に出発し、15時15分に志木市に到着し無事に配送終了しました

残留家財処分

市営住宅返還基準に従って風呂桶やエアコンの撤去も含め無事に終了しました

公営住宅代理返還

公営住宅を退去するには、
①退去届を入居している棟管理人さんよりもらい、必要事項を記入する
(ここまではご依頼者様にお願いしています。以降は全て弊社が代行します)

②退去届けを市役所(住宅供給公社)に提出し、市の現状検査日を予約する
(検査日には全ての家財を撤去していなければなりません⇒家財整理終了後)

③市よりの現状確認及び修理箇所指示を受ける
(弊社が立会いますので、職員の方の指摘に疑問が有れば確認し、変更いただいた事が何回も有ります)

前橋南橘遺品整理・代理返還 修繕業者

④市指定業者を呼び、修理指示を受けた箇所の見積もりを作成
(作成された見積もりの内容及び単価確認・交渉は弊社が代行して行います)

 

 

⑤工事契約を市指定業者と締結、工事日程決定
(ご依頼者様と工事業者との直接契約です)

⑥工事立会い
(ご依頼者様に代わり部屋の鍵開け等を弊社が代行いたします)

⑦市へ工事終了報告及び確認依頼

⑧市の確認終了⇒市より合格連絡が入り、修繕終了日で支払う家賃が確定されます
(市指定業者が修繕を担当した場合はまず合格します)

⑨家賃支払い⇒退去手続き終了です
(電気・水道を閉栓手続きをお忘れなく)

DSCF5163

家財整理

福祉関係者様より

  • 市営住宅に入居している方が、高齢者施設に移る事になった
  • 市営住宅の退去基準に従った家財整理の見積もりが欲しい
  • 生活保護受給の方なので費用は出来るだけ安く
  • 集金は市生活保護担当と進めてもらいたい

との相談をいただきました。

現場でご依頼者様・福祉関係者様同席の場でお見積りさせていただきました。

  • 家財整理代金は特別料金を提示(ご依頼者様の心配そうな顔を見、福祉関係者様の日常からの献身的な活動を知っているので、価格的に頑張りました!)
  • 市営住宅の退去基準の換気扇交換のみオプション作業として別料金を提示

DSCF5165 DSCF5173

生活保護担当者様以下関係者様と協議された後、弊社が依頼を受けました。

DSCF1153

遺品整理、解体業者・鉄骨改築会社紹介

ご相談内容

お父様を亡くした息子さんから相談をいただきました。

  • 遺品整理の見積もりを出してほしい
  • 家屋の解体を考えている

との事でした。

現場にて弊社よりご提案

【遺品整理前の様子】

  • 遺品整理の条件や希望を伺いながら、お見積り金額をお伝え
  • 解体業者に心当りが無ければ、弊社が代行し見積もり手配します

と提案させていただきました。

数カ月してから、道路拡張部分の売却が決まり、その計画に添って相談したいとの連絡をいただきました。遺品整理は弊社が担当させていただける事に決まり、ご依頼者様の要望に副った工事業者の選定です。

遺品整理

DSCF5136

全く問題なく、無事に終わりました。

解体工事 業者選定

  • 建設会社、弊社取引の有る解体業者、弊社に売り込みをかけている解体業者の3社より見積もりを取りました。
  • 随時ご依頼者様と相談をさせていただきながら、解体業者と交渉を重ね、弊社に売り込みをかけていた会社に決めました。(当初提示された最高値と決定金額を比較すると半額程度まで安くする事ができました!!!)
  • 解体業者からの契約時の条件の一つに弊社契約(弊社債務保証)が有り(生意気なようですが)ご依頼者様を信頼できる方と判断させていただき、債務保証にも応じさせていただきましたので、ご依頼者様にとってこれ以上ない条件で契約する事ができました!

※解体工事を相談される事が増えてきましたが、まずご依頼者様のご要望をお聞きしそのご要望にお応えする事は当然ですが、解体工事は一般の工事と違い、工事後保証の必要が少ない工事ですので、最安値の会社をお勧めしています。

まず相見積もりをとり、それからご依頼者様に代わり価格や条件交渉しますので、どこよりも安くなると自負しています!!

ご依頼者様に代わり弊社が監督し、無事に終了しました。

鉄骨倉庫改築工事 業者選定

館林 改築写真

  • 道路用地として、鉄骨造りの作業場の一部を市に売却しなければならないとの事で、作業場を短縮工事しなければなりません。
  • 専門的な工事技術を持っている業者を選び、その業者との直接契約を目指しました。(有名な大きな会社に依頼しても、実作業は専門の業者に依頼するので、コストやクレーム対応を考えての事です)
  • 鉄骨工事を得意にしている会社と打ち合わせを重ね、特に鉄骨等の再利用しコスト削減に努めてもらいたいとの要望を出し、依頼しました(この会社からは弊社保証をもとめられませんでしたので、ご依頼者様と直接契約していただきました)

※弊社は直接関係していませんが、ご依頼者様が埼玉県在住なので、ご依頼者様に代わって出来るだけ現場に行き、状況確認と報告を実施しました!

DSCF5125

家財整理・位牌供養

福祉関係者様より

入院している弟さんの退院が厳しい状況となったので、お兄さんが部屋の片付けを考えているので相談にのって欲しいとの連絡をいただきました(「少々複雑な家庭環境なのでよく希望を聞いてあげてほしい」との事でした)

ご依頼者様との打ち合わせ(福祉関係者様同席)

  • 退院は厳しい状況だが、日常衣類(タンス一棹分)だけは整理せず保管しておきたい
  • 家財の内、販売できる物は販売したい
  • 仏壇内の位牌は血縁関係の無い他人様なので自宅やお墓に入れたくないし、菩提寺での供養も嫌

との事でした。

弊社よりご提案

  • 日常衣類は弊社がダンボールに入れるので、そのまま保管したら良いのでは
  • 販売出来る家財はテレビのみなので適正価格で弊社が買い取る(買い取り価格を提示)
  • 御霊抜きしていない位牌の処分は弊社では受けかねるので、位牌供養をお勧めする

以上の内容でご依頼いただきました。

位牌供養

DSCF5128_2桐生 位牌供養

弊社提携寺院にて位牌供養を実施しました
(福祉関係者様から後日うかがった話ですが、位牌供養したと聞いた入院中の弟さんは涙を流し喜んだそうです)

その他

DSCF5126

家財整理も無事に終わり借家を大家さんに返却の申し入れをした時に、木の伐採を言われたとの事でしたので福祉関係者様と相談の上、弊社が借家返却時に立ち会う事にしました。(返却予定日時に大家さんが来れず、弊社立ち会いは出来ませんでしたが無事に終わりました)

ご依頼者様の事を考える福祉関係者様の姿勢にはいつも感心します。弊社も誠心誠意出来る事をして行こうとの決意を新たにしました。

DSCF5119

遺品整理・神棚供養・骨董品店紹介

平屋8LDK・事務所・納屋2棟・旧家畜小屋3棟の大型邸宅の遺品整理のご相談を受けました。

遺品整理前の様子

↑アイ遺品整理史上最大級の超大型案件です。

ご客様のご相談内容

  • 親戚が亡くなったので家財整理及び旧家畜小屋内の廃材を処分したい
  • 整理、処分日には出来るだけ立ち会いたい
  • 家の神棚と庭の屋敷神様の供養をきちんとしたい
  • 家財や故人が趣味で集めた古民具を活用できる人や団体に託し有効活用させたい

とのご相談をいただきました。

家財や廃材の整理はお任せ下さい!

ただ、超大型案件で整理するだけで最低5日はかかってしまいますので、母屋の家財整理のみ立ち会い日に実施する形をご提案させていただきました。(ご依頼主は会社員ですので連続休暇がむずかしいとの事でしたので…)

また、

  • 屋敷神様の供養手配はお任せ下さい
  • 家財や古民具の活用は行政機関やNPO法人に相談してみます
  • 家財や古民具は価値確認のために骨董品商をご紹介しますので、専門家の意見を聞いてみたらいかがですか?

と回答させていただき、ご契約いただきました。

家財、廃材整理

DSCF5101

  • 母屋整理はご依頼者様立ち合いで実施しました
  • 事務所、納屋、旧家畜小屋は弊社で鍵をお預かりして実施しました

骨董商による価値確認

高崎大型住宅 骨董鑑定

家財や古民具の鑑定です。
家財は親戚や知人の方が形見分けした後にもかかわらず、価値の有る品物が多数有り、再利用できる事になりました。
古民具等も地元博物館が必要とされる品を寄贈した後でしたが、価値ある品物が残っており、再利用できる事になりました。

神棚・屋敷神様供養

DSCF5112DSCF5113

神棚のお札を確認させていただき、地元の神社と判明しましたので、その神社に行き神上がり(供養)手配をしました。

整理品の有効活用

母屋整理日が祝日で、全NPO法人それぞれ行事が有り現地に来れなかったので、後日弊社倉庫にて分けさせていただきました。