カテゴリー別アーカイブ: ペットの幸せ探しお手伝い

DSCF5572

ペットの幸せ探し

ペットをお探しの方より

  • 知人に聞いたがペットの飼い主を捜してもらえるのか?
  • 家庭の事情で飼えなくなった仔猫1匹について相談にのってもらいたい

とメールをいただきました。

その後に何回かメールのやり取りをさせていただき、弊社にご依頼いただきました

  • メールのやり取りでペット手帳を取得するほど慈しんでいた生後2か月の仔猫で
  • 同居している他の猫との相性が合わず泣く泣く手放す事がわかりました
  • 提携ブリーダーや関係各所に状況を説明し、特に大切に育ててくれる飼い主探しを依頼しました
  • 1年前に愛猫を亡くし、そのショックも癒え最近ペットを捜しているご家族がいるとの情報が入りました
    (そのご家族なら心配いらないとのブリーダーの判断です)

ペットのお預かりです

  • 仔猫用のペットフードとペット手帳も託されお預かりです。
  • お預かりした当日にそのご家族と仔猫が対面し、お互いの相性が合ったようだから、心配いらないとの連絡が入りました
  • お預かりした翌々日、ご依頼者様よりお預かりしている仔猫に会いに行きたいとのご連絡をいただき、ブリーダーに連絡したところ、新飼い主のご家族がすでに引き取ったとの事でしたので、会う事は諦めていただきました

その他

  • 新飼い主情報(氏名・住所等)は一切教えない事になってるそうです
  • 弊社お預かり後は、よほどの事情が無い限り託されたペットへの対面は遠慮いただいています
  • 新飼い主に託された後は、どのようなご事情でも会えません
  • ペットも新たな幸せを探さなければなりませんので、何卒状況をご理解の程お願い致します
    (私も提携ブリーダーより注意を受け、やむ得ない事と納得しました)
DSCF5514 のコピー

ペットの幸せ探し(猫14匹)

福祉関係者様より

  • 本来ペット飼育不可の公営住宅で猫を飼っている人がいる
  • その猫が自然繁殖で、現在10匹以上となっている
  • その人から猫を譲り受け、同団地内でペットを飼育する人も出て、悪影響を及ぼしつつある
  • 同居しているご家族との問題も有る
  • 各部門の関係者が集まり、対策を講じる会議が有るので出席してもらいたい

との連絡をいただきました。

広域ケア会議

  • 行政関係各所や担当ヘルパーの方等、総勢20名位集まった会議です
  • 各担当部門毎に状況や基本ルールそして考えを表明し、参加者全員で打ち合わせです
  • 全員に一貫されている考えはご利用者様の幸せや今後の生活を考えています。
  • 全出席者のご利用者様を心配し考えている姿勢に感銘し、気が付けば弊社も破格な提案をしていました・・・
  • 仮方針が決まり、代表2名(公営住宅担当・福祉関係代表)でご利用者様と話し合う事が決まりました。
    (現状を再確認し、ルールを説明し、具体的な対応を話し合いますが、あくまでもご利用者様に判断いただく)

ご利用者様のご意思により

  • 総勢14匹のペットを手放す事が決まり
  • 弊社へ『ペットの幸せ探し』が正式に依頼されました

その他

  • ご利用者様(市民)の事を多くの方が考え・心配している姿に改めて感銘を受けました
  • ご利用者様の今後の生活を思い、苦言を呈するなど嫌な役も厭わない姿に感動です!

* 弊社もご利用者様にとって更に有益なパートナーになれるように精進します! *

DSCF5389

ペットの幸せ探しお手伝い

福祉関係者様より

  • 独居の方が高齢者施設に入園する事になった
  • 室内で猫8匹飼っていて、その他に餌だけ食べにくる猫が4匹いる
  • 施設には猫を連れていけず対応に困っている方が居る

とのご紹介をいただきました。

お困りの方のご都合の良い日時に現地にお伺いし

  • 飼い猫8匹だけ弊社提携施設にてお預かりし、次の飼い主を探す(移動ゲージに入れられないため、餌だけ食べにくる猫は対応しない)
  • 現在持っているペット用品やペットフードは無償で提携施設に寄贈する

との事で合意いただきました。

又、飼い猫をお預かりする日時と当日の段取りを決めさせていただきました。

お預かりには移動ゲージを持参し2日かかりましたが無事に終了しました。

DSCF5391

お預かりしました猫8匹の内7匹は次の飼い主が見つかりました。
寄贈いただいたペット用品やペットフードを持参し新しい飼い主様の元へ…。
残り1匹は14才と高齢なので、弊社提携施設にて余生を送る予定です。