カテゴリー別アーカイブ: 施設入居おまとめプラン

DSCF5396

不用品整理・施設入居分割払い

福祉関係者様より

  • 賃貸住宅に独居の方が高齢者施設に入居する事になった
  • 生活保護を受給しており経済的な余裕が全く無い方が居る

なんとか力を貸してもらいたいとのご相談をいただきました。

福祉関係者様・入居施設責任者の方そしてご依頼者様と現地で待ち合わせです。

DSCF5397 DSCF5398

  • 現場を確認させていただき、現時点の最安値お見積りをご提示
  • 更に効率良くコストを安くする方法をご案内

ご依頼者様が現時点の弊社提示の価格に不満が有るとの事で他社に見積もり依頼し、比較したいとのご連絡をいただきました。

弊社がご案内したコスト削減方法を行った後に、他社より見積りを取ったが弊社の一次見積もりの方が安かったので、再見積もりの後に依頼したいとの連絡をいただきましたので現地で再度お見積りをしてご契約いただきました。

入居施設責任者様のご了解がいただけましたので、19回の分割払いでの契約です。

DSCF5236

家財整理・家財配送

医療関係者様よりご相談いただきました。

  • 現在入院している方が高齢者施設に移る事になった。
  • 施設への家財配送と不用家財を整理したい。
  • 本人が家財の買取りを希望しているが対応できるか?
  • 実施期間が忙しいが大丈夫か?

との事です。

日時を決め、現地でご依頼者様と医療関係者様との打ち合わせです。

DSCF5234 DSCF5235

残念ながら買い取れる家財は有りませんでした(事情を説明させていただきご納得いただきました)が、
ご要望を伺い、プランとお見積りを提示させていただきましたら即決でご契約いただけました。
(医療関係者様が以前に他社に依頼した事が有り、その価格に比べ数段安いと驚かれ、即決です!)

鍵をお預かりし作業準備終了です。

作業予定日前

ご依頼者様から連絡が入り、印鑑等の貴重品を部屋に忘れたとの事でしたので、翌日お部屋を確認しお届しました。その際に追加移送品の指示を受けましたので、その通り手配しました。

DSCF5240

家財配送、不用家財整理は順調に終了しました。

後日、ご依頼者様より不足品が有ると連絡いただき、処分前の品物はいくつかお届けできました。

ご本人の移送家財の確認時間が短い場合は、不足が発生する時が有ります。移送指示をいただいた品物は責任持って移送しますが、指示の無い品物は処分してしまいます。状況を説明させていただきご了解いただきました。

移送家財の決定時間をもっと取るようにお話しなかった事に反省です・・・

随時、医療関係者様と打ち合わせさせていただきながら作業や問題に対応したので助かりました。ありがとうございました。

 

 

 

DSCF5200

家財配送、不用品整理

福祉関係者様より

  • 戸建て賃貸住宅にお住まいの方が高齢者専用施設に移る事になった
  • 特殊事情の半同居者の荷物が置いてあるので、選別しながら整理したい
  • 施設へ指定日に家財を配送・設置を頼みたい
  • 後見人が選任されているので後見人の方と相談しながら進められるか?

とのご相談をいただき、全て可能ですとお答えし、日時を決め現地でお見積りとなりました。

現地でお見積り

DSCF5201

当日現地にお邪魔すると、ご本人の他に後見人、福祉関係者、民生委員、担当ケアマネージャーの皆さんがいらっしゃいました。

(皆さんがご本人の方を心配し集まっていました・・・幸せな方です)

ご要望やご事情を伺い、プランとお見積り額を提示しましたら、即決でご契約いただきました。

(特殊な要望も若干有りましたが、皆さんと知恵を出し合いながら解決方法を考えられました)

DSCF5205

後見人様や福祉担当者様と随時連絡を取らせて頂き、無事に作業が終了しました。

いつもながら思う事ですが、お一人のご高齢者様の事を福祉関係の皆様が、考え思いやる姿に感銘を受けます。

私も手間を厭わず、自分が出来る事を心を込めてしなければとの想いが新たになります。

 

 

 

 

DSCF1214

施設家財移送・不用品処分・市営住宅原状回復お任せプラン

ご相談内容

福祉関係者様からのご相談です。

  • この度、市営住宅から高齢者施設に入居する事になったご夫妻がいるが、お二人とも要介護3級の障害が有る。
  • 当事者及び妹夫婦と施設に移送する家財を決めたいが、入居する施設の広さを考慮し一緒に考えられるか?
  • 移送家財が決まったら入居施設の都合を確認の上、家財の輸送を頼みたいが、入居施設の道路幅が狭いので移送日時と使用車両を考慮することは可能か?
  • 市営住宅を退去するに当たり、市営住宅退去基準に沿った原状回復及び残った家財の整理をお願いしたい。

との相談をいただきましたが、いずれのご要望も弊社にとっては得意とする分野です。
事前に入居予定施設を確認の上、当事者様・妹夫婦様そして市福祉関係者様と4者にて協議させていただき、大筋が決まった後、その決定事項に沿ったお見積りを提出し、即決いただけました。

家財移送

DSCF1217

・入居施設の直近間口が狭いので、軽トラック及び軽バンにて移送しました。
(近距離移送なのでご依頼者様の経費負担軽減のため、過分な緩衝材や新品の段ボールは使用しません)
・施設入居部屋に移送家財を設置し、約3時間で終了です。

市営住宅原状復帰・残った不要家財整理

市営住宅の場合、ふすま・畳替えの他に

  • 風呂釜、浴槽、給湯器、温水便座の撤去
  • エアコン取り外し、エアコン配管穴キャップ取り付け
  • 換気扇交換

を行わなければなりません。(何軒も原状復帰を行っている弊社にとってはお手の物です)
その他、敷かれていた塩ビカーペット等オプション物は随時、市担当部署と相談しながら無事に終了しました。

DSCF1239

終わってみて、気持ちを新たに

今回は市福祉関係者様に多大なご協力をいただきました。何か問題や判断に迷う事が発生する度、相談させていただきますと、適切な処置・行動をとっていただき本当に助かりました。
毎回感じる事ですが、福祉関係者様のご利用者様の事を第一に考え、努力されている姿に逢う度、弊社も精一杯やらなければと気持ちを新たに出来ます。皆様より信頼させ頼りにされる様に更に頑張ります!

DSCF1138

市営住宅返還プラン、エアコン撤去、タンス移送

他県にお住まいの息子さんから、お母様が施設に入居する事になったので
・今、住んでる市営住宅を退居しなければならないが、現在住んでいる場所から平日に何回も現地まで来れないので代理返還プランを頼みたい
・タンス1棹を施設に移すのだが、施設の都合で何日か御社で預かって、指定日に施設に運べないか?
とのご相談をいただきました。

当然ながら、全て対応出来ますとお答えし、現地にてお見積もりさせていただきました。

DSCF1133 DSCF1134 DSCF1135 DSCF1136

代理返還サービスはアイ遺品整理だけ!

弊社の見積もり額・サービス内容を確認され、即決でご依頼いただきました。
(事前に電話にて何社かに見積もり依頼して、だいだいの金額を想定しており、弊社の金額はその想定内最安値で尚且つ、代理返還サービスは弊社だけだったので決めたそうです)
弊社との家財整理覚書と市営住宅返還手続きの委任状に署名・捺印いただき、準備完了です。

各棟毎に居る管理人さんの記名捺印有る退去届けをいただく事からスタートです。
ご依頼者様と棟の管理人さんの部屋に、退居届けをいただきに伺いましたが、留守でした。
ご依頼者様は神奈川県に戻らなければならないので、弊社でいただきます。

管理人さんになかなか会えず…

昼夜何回かお邪魔しましたが、いずれも管理人さんが不在でしたので、いよいよ困り(失礼かと思いましたが)管理人さんの部屋のドアにメモを貼り連絡を待ちました。メモを貼った日の23時に管理人さんより電話をいただけました。管理人さんは日中仕事しており、その仕事が忙しく朝7時に家を出て帰宅するのは22時位だとの事でした。] 管理人さんに会うまでこんなにかかったのは初めてでした・・・でも、無事に退居届けをいただけました。

市役所へ退去届け提出

翌日、市役所へ退居届けを提出し、市役所の退居状況確認日を予約しました。
その際、給湯機や風呂桶の撤去の必要が有るかを確認します(部屋によって違いますので)。
今回の部屋は高齢者専用棟で備え付けなので、撤去の必要は無いとのことで(ご依頼者様の金銭面でのご負担が少なくすみ)一安心です。

遺品整理作業

まずは、お部屋の片付けです。
お預かりするタンスをトラックに積んでから、部屋の片付け作業の開始です。
2LDKのお住いですが、玄関スペースも有効に活用されていますしたので、トラック4台に満載でした。
無事に作業も終了し、片付け終わった各部屋の写真撮影です(各部屋の写真はご依頼者への報告用です)

DSCF1162 DSCF1163 DSCF1164 DSCF1165 DSCF1166 DSCF1167

市役所の確認

いよいよ市役所の確認です。
市役所担当の方が2人で隅々まで確認しますので40分以上かかります。
その結果は『退居修繕検査書』にて修繕すべき箇所を指示されます。
今回の部屋は高齢者専用棟ですので、部屋に備え付けの緊急電話もNTTの方が確認しました。

DSCF1172 DSCF1171 DSCF1170 DSCF1169 DSCF1168

『退居修繕検査書』に基ずき修繕業者を手配し、見積もり依頼します。
提出された修繕見積もりを現地で弊社が確認し、修繕内容及び単価・金額に納得出来れば、その見積り額をこ依頼人様に伝え、了解いただければ修繕開始です。
弊社が手配する修繕業者は市指定業者ですので、入居時預けてある敷金と修繕費用が相殺する事が出来ますので手間が省けますし、以前弊社が単価を指摘したので、いわばアイ遺品整理用の単価となっており、他社に依頼するよりお安くなってます。
《家財整理後の各場所写真・退居修繕検査書・修繕見積もり書・弊社請求書をご依頼者様に郵送します》

お見積もり額に納得されれた後、修繕依頼し、修繕終了予定日を確認します。
修繕業者より請求書がご依頼者様に届きますので、修繕終了予定日までにお振込をしていただきます。

後は修繕業者が修繕終了予定日に合わせて市役所に最終修繕完了確認を依頼します。
(市の指定業者が修繕するので、不合格はまず有りません。)

市の確認が終了し、合格と共に連絡が入りますので、家賃清算や水道光熱関係を停止・清算して完了です。

DSCF0927

施設転居及び家財整理

福祉関係の職員の方からご相談をいただきました。

・近親者がいないお一人暮らしの方が施設に入る事になった。

・年金のみで生活しているので予算に限りが有る。

・現在住んでいる家は転居後解体となる(解体費用は土地の持主が負担する)

・限られた予算で近くの施設への引越しと残った家財整理をしたい・・・

限られた予算で・・・

(それも通常ならば、絶対に不可能な金額)

ご利用者様を思う職員の方、肩をすくめながら心配そうに見守るご利用者様・・・

お役に立ちたい? でも、予算が・・・

・引越しの荷作りは専門業者を使わず、私と私と職員で力を合わせて!

・近距離移動だから、引越し用のダンボールは新品を使わず、スーパーからもらって・・・

・施設への移動の荷物で大きいのは仏壇だけだから、私の乗用車と職員の方のライトバンの2台で・・・
(トラックを出さず自家用車ならば、お金はいただかず、純粋にボランティアしよう)

・家財道具撤去後、解体するなら清掃の必要はない・・・

*でも、詳細に整理するお宅の家財道具を観ると10?コンテナ1台では積みきれない・・・

・まずは軽トラックでリサイクルが義務ずけられている電化製品を中心に搬出

・それから10?アームロール車に満載まで積み出してみよう!

(そこまでやって残ったら市の職員の方と相談しよう・・・)

量が多く大変でしたが、頑張りました!!!

金額的なご相談は限界も有りますが、整理プランやご希望に沿うやり方の提案は得意です!!!

遠慮なくお申し付け下さい!!!

整理前室内写真1

DSCF0928 DSCF0929 DSCF0930

整理前室内写真2

DSCF0931 DSCF0932

整理後室内写真

DSCF0961 DSCF0962こちらの住宅はこの後、解体業者様にて解体となりました。