県営・市営住宅返還手続き・原状回復お任せプラン

県営・市営住宅の退去時には必ず原状回復しなければならない契約となっています。

何十年入居していても、です。

畳の表替え・襖や障子の張替え、破損があればサッシ・網戸の交換・ブレーカーの容量直し…多くの決めごとがあります。

住宅によっていは風呂一式・給湯器・ガスレンジ・換気扇の撤去が決められている住宅もあります。

must-apaman

【鍵の返還】

a0006_000606
玄関・物置鍵各3本の返還(3本無いと、鍵本体の交換を求められることも…)

【畳の表替】

a0790_000048
(住宅ごとに指定業者が決まっています)

【襖・障子の張替】

a0800_000396
(住宅ごとに指定業者が決まっています)

【湯沸器・ガスレンジの撤去】

a0006_001065
(ガス関係会社への手配)

また、忘れがち・見落としがちですが、後付棚・打ち付けてある釘外しや
住宅によっては風呂一式の撤去を求められることもあります。
DSCF0880

btn-service-report

flow-apaman

例)前橋市市営住宅返還の流れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>